夫の年収が低い.COM :低収入旦那持ちの妻が隠れてプチ贅沢を楽しむサイト

最近ではクレジットカードのサービスが様々な新しい展開を見せるようになり、節約という点からもどのカードを選ぶべきか選択肢の幅が増えつつあります。

 

まず基本的なところでは年会費の有無ですが、提携カードの多くは無料となっていますので取り立てて気にすることもありません。

 

ただ有料のカードでもそれに見合うだけの付帯サービスが付いている場合もありますので、結果的にこちらを選んだ方が他で生じる費用を節約できるという場合もありますので、申し込み前には付帯サービスについてよくチェックしておきましょう。

 

そしてクレジットカードを使った節約では、ポイントやマイルをより多く獲得するという点もよく挙げられます。

 

公共料金の支払いをカードにするのはもちろん、携帯電話やネットのプロバイダー費用など、ありとあらゆるサービスの支払いをカードに集中させれば、かなりの勢いでポイントが累積していきます。

 

最近ではクレジットカードを使える店舗も非常に多くなっており、病院・ファミレス・コンビニ・スーパーなどでも取扱店が増えています。

 

いずれも余さず使えばこれまでの倍以上のペースで加算されますね。しかもカードによってはポイントを商品やサービスなどと交換するのではなく、電子マネーなどと交換できる場合もあります。

 

お金に類する物と直接交換できるというのは、日々の支払い代金を割り引いているのとまったく同じことですから、こうしたサービスをうまく活用すれば本当の意味での節約だといえますね。

 

夫の年収が低い.com TOPへ